ニュース



「募集企業との契約時の業務形態」の入力欄を追加いたしました。

こんにちは。JOINSの山上です。
機能更新につきましてご報告をさせていただきます。
今回ご報告する主な機能追加内容および当社の意図としては以下となります。

「Web履歴書」内「勤務条件」に、「募集企業との契約時の業務形態」の入力欄を追加いたしました。

JOINSでは、企業案件への応募の前に、パートナー人材(応募者)様のプロフィール・ご経歴・勤務条件などを記入いただく「Web履歴書」をご用意しております。
この度このWeb履歴書内に、パートナー人材様の業務形態の詳細を選択いただく項目を必須入力項目として追加させていただきました。

企業に対して、案件に応募するパートナー人材様がどのような業務形態を希望しているのかを事前にお伝えすることによって、企業側に働き方のイメージを共有しやすくし、ミスマッチを減らすためにこの項目を追加いたしました。

入力項目は選択制となっており、下記の3種類から選択いただけます。

  • 副業 別に雇用契約を締結している法人がある方
  • 複業(個人事業主) 個人事業主として個人で活動している方
  • 複業(法人) 法人を設立して個人で活動している方

過去全てのWeb履歴書項目に入力済みのパートナー人材様が、新たに案件に応募しようとした際には「この案件に応募するにはWEB履歴書の必要項目を入力してください。」とのメッセージが表示され、未入力項目があることになり応募できない状態になります。
その際は「Web履歴書」内「勤務条件」の「募集企業との契約時の業務形態」の項目をどれか一つお選びいただき、保存していただければこれまで同様案件に応募いただくことが可能となります。

パートナー人材の皆様におかれましては操作にご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

本件へのお問い合わせなどございましたら、JOINSサービスメニュー内「お問い合わせ」よりご連絡くださいませ。
今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます。