直方市デジタルトランスフォーメーション推進プラン
副業人材 マッチング事業補助金

高度プロフェッショナル副業人材を活用した
中小企業のチャレンジを支援します!

SCROLL

直方市デジタルトランスフォーメーション推進プラン 副業人材マッチング事業
補助金事業とは

高度プロフェッショナル副業人材を活用した
中小企業のチャレンジを支援します!

直方市では、市場の変化やデジタル化などに対応する、中小企業のチャレンジを支援するため、
高度なスキルを持ち副業・兼業などの働き方を利用して活躍する
「高度プロフェッショナル副業人材」を活用した新たな取り組みを補助します。

事業制度紹介

対象事業者
直方市内に事業所を有する中小企業者(会社及び個人事業者)等。
対象となる取り組み(業務)
  1. 市場の変化や社会環境の変化を契機とした事業環境を改善する又は新規に創出する事業
  2. デジタル化により業務プロセスを改善する事業、事業モデルを変革する事業及び新規に創出する事業
(例)
  • 感染症等の災害を想定した業務プロセスの見直し
  • 職場内の安全性確保の取り組み支援 ・企業や製品のブランディング
  • 非対面手法による売上拡大:ネット通販(EC)やインサイドセールスの立ち上げ・改善
  • ITツール導入による業務効率化・コスト削減、・テレワーク導入

※ ただし、直方市の事業者支援として適さないものは除く (例)取り組み自体が実態として直方市内で行われないもの

補助金額

補助対象経費: 
2020年10月19日(月)から2021年2月28日(日)までの間に、高度プロフェッショナル副業人材に支払った委託料・旅費

※ 人材と締結した業務委託契約に基づき、上記期間に人材への委託料・旅費の発生分が対象となります。

※ 補助金の申請締切:2021年3月10日(水)必着

補助率: 補助対象経費の2分の1 契約人数: 人数は問わない 最大補助金額: 30万円/高度プロフェッショナル副業人材1人

※ 中小企業庁「中小企業デジタル化応援隊事業」を活用した事業は対象外となります。 ただし、複数の事業に取り組む場合で、「中小企業デジタル化応援隊事業」を活用していない事業は補助対象となります。

利用手順
1JOINS株式会社への面談(Web会議)をお申し込みください。
  • 1時間程度の商談を通じて、担当者よりサービス内容や本支援制度のご説明、企業様からのご質問に回答させて頂きます。
  • お申し込みは面談申込フォームよりお願いします。
2直方市への補助金対象事業者であるかの事前確認依頼をお願いします。

事前確認に必要な書類:
法人の場合: 
登記簿謄本(3ヶ月以内、PDF形式)
個人事業者の場合: 
開業届出書ないしは青色申告決算書等事業所の所在が分かる書類(PDF形式)

※ 当社で取得しました個人情報等につきましては、直方市に提供致します。

3Webサイトの利用登録・企業概要・募集概要の入力
  • 入力完了後、JOINS株式会社担当者との募集内容ブラッシュアップと動画メッセージを撮影するための2次商談(Web会議)をWebサイトよりお申込ください。
4JOINS株式会社との2次商談(Web会議)実施し、人材募集ページを確定
  • すでに記入された情報を元に、JOINS株式会社担当者が業務内容の明確化や企業の事業内容や担当者の魅力を伝えるための改善を商談中に実施いたします。会議後、原則2営業日以内に募集開始致します。
5JOINS株式会社の登録人材向けへの募集・Web会議での面談・契約・業務実施
  • 募集期間は原則2週間となります。
  • 募集開始から契約・業務開始までの平均期間は1-2ヶ月間となります。
  • 面談は1次(Web会議)、2次(Web会議もしくは状況次第で対面)の2段階で実施して頂いております。
  • 面談でお互いの心理的障壁を減らすための心理的安全性プログラム(面談に参加する企業担当者、人材の双方が価値観や働く上で大切にしていることなどについての質問にご回答頂き、相互に共有することで、個としての相互理解を効果的に促すプログラム)をご用意しておりますのでぜひご活用ください。
  • 企業が人材と締結する業務委託契約書はJOINS株式会社が代行して作成し、オンラインで締結をサポート致します。
6直方市への補助金申請書の提出
  • 人材への委託報酬が発生したことがわかる契約書および払込証明となる資料(オンラインバンキングの振込明細の出力等)を添付の上、所定の申請フォームより提出をお願いします。
    申請方法は 直方市HP をご確認ください。
7直方市から貴社への補助金の払込
  • 指定の払込先へ高度プロフェッショナル副業人材1名につき、最大30万円の補助金を振込致します。