八方尾根開発株式会社 (長野県)

企業概要

会社名八方尾根開発株式会社
所在地〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城5713
代表者名倉田保緒
設立年1960年
資本金84,280,000円
役員数6名
概算社員数60名 (正規・契約・アルバイト含む)
業界ホテル・観光・レジャー
URL
ファイルなし
事業概要
索道事業
・年間を通じてリフトを運行。
・冬はウィンタースポーツを中心の顧客。
・夏はトレッキングを中心の顧客。(売上比率:50%〜75%)
温泉事業
・4箇所の公衆浴場経営。源泉管理。70戸の宿泊施設への温泉配湯事業
・一般観光客が顧客(売上比率:10%〜33%)
飲食物販事業他
・スキー場内レストラン2店舗経営(ウィンタースポーツ愛好者が顧客)
・SnowPeak社との共同でのグランピング事業「Field Suite Hakuba Produced by Snow Peak」
(売上比率:10%以下)
売上10億円以上
経営者
プロフィール
(代表者プロフィール)
1953年生まれ(65歳)、山口県生まれ、早稲田大学卒

都市開発・経営コンサルを経て、 1989年より常磐ハワイアンセンター(現スパリゾーツハワイアンズ)の事業再生に従事。2007年から八方尾根スキー場の再生事業に参画。2014年に代表取締役に就任。

趣味は映画を自宅で見ること(好きな映画は「男はつらいよ」シリーズ)とマウンテンバイク(現在も自宅から八方尾根の職場までは自転車通勤)

参画のきっかけは、常磐ハワイアンセンターの退職後、リゾート事業についての講演会の講師として訪れた際に、白馬の自然の魅力と、リゾートとしての可能性を感じたこと。その後、当社の再生事業へ参画を決意。


(代表者コメント)
白馬八方尾根スキー場は最盛期には140万人のスキー客で賑わったが近年では半減以下にまで集客を落としています。しかし、北アルプスの圧倒的な大自然がもたらす、比類なき絶景や四季を通じての味わいつくせない様々な表情など、この地がオールシーズン国際山岳リゾートとして必ずや多くのお客様を魅了するものと確信し社内外を鼓舞しています。

社内的には、旧来型の経営スタイルを根本的に改変しました。また、この地に大きく欠けていたお客様目線の重要性をスタッフと共有することに情熱を注いでいます。

大いなるポテンシャルを持つこの地で、大きく飛躍すべく共に邁進する仲間を募っています。
ビジョン・
企業理念
これまでの冬季型国内向けスキー場から、オールシーズン型のグローバル・プレミアム・マウンテンリゾートへ地域とともに成長することを目指しています。

そのためにはスタッフ一人一人のマインドが重要と考え、以下のビジョンを策定し、変革を行なっています。

「我々がつくりあげるプレミアムマウンテンリゾートは、人を愛し、白馬を楽しみ尽くしたスタッフ(社長からアルバイトまで)が運営するリゾート」

募集条件

初回契約の
条件概要
  • 契約形態
    • 企業とパートナー人材が直接の業務委託契約(企業から当社が業務を受託し、パートナー人材に再委託は致しません。)
    • 上記業務委託契約締結の契約成立日は、応募後の面談を経て、双方で条件を合意し、電子的な契約締結が完了した日となります。
  • 報酬
    • 業務委託契約で定めた時給単価×実稼働時間にて計算されます。
    • パートナー人材が毎月実稼働時間を計算し、自己申告の元、翌月5日までに請求書を企業に送付。企業が翌月末にパートナー人材の指定銀行口座に直接振込。
    • 現地訪問などに伴う交通費・宿泊費などの渡航費や資料費など事前に企業と合意の元に発生した諸経費の実費については企業負担(精算方法は原則、現地での企業との直接精算)となります。
  • 時給単価
    • 原則、パートナー人材側より業務内容やご自身の経験など踏まえて希望時給単価を企業側に提示ください。
    • 希望時給単価については、最初の契約締結時においては、0から5,000円の範囲でご選択頂いております。
    • パートナー人材が雇用契約のある企業の就業規則上、渡航費のみ企業負担で報酬なしを希望の場合は、0円をご提示ください。)
  • 稼働時間
    • 1ヶ月あたりの合計業務時間や企業への訪問回数もパートナー人材側から可能な数値を提示下さい。
    • 企業側と面談を通じて相談の上、上限の業務時間や訪問回数などを合意いただき、業務委託契約書に記載のうえ、業務を実施いただきます。
  • 契約期間
    • 原則、1ヶ月単位で契約・更新。
    • 契約開始からの最初1ヶ月間はお試し期間としてお互い解約可能。
  • 契約開始希望時期ないしは業務完了希望時期
    • パートナー人材と相談の上決定。
  • 会議
    • 平日10時-18時、週1~2回、1-2時間程度行える方。
    • 具体的日時は随時双方で調整して決定。
    • 原則Web会議、必要に応じて現地や対面での会議を実施。
    • 応募頂いた後の1次面談(Web会議、現地会議)も上記の時間帯を想定しております。
  • JOINS株式会社の手数料
    • 契約成立後に企業から受け取ります。パートナー人材に対しての手数料は一切発生致しません。
    • 当社が企業から受け取る手数料は以下よりご覧ください。https://joins.co.jp/b1/
  • 本募集業務の実施に必要な資格や許可
    • 原則不要です。
  • 知的財産の取り扱い
    • パートナー人材が企業に対して納品した成果物に関する著作権等の知的財産権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む。)は、当該業務が完了するまでの間はパートナー人材に帰属し、当該業務が完了した段階で企業に移転・帰属されます。その他詳細についての条件は本ページ最下部の「個人情報保護方針・利用規約」をクリックいただき、利用規約第6条をご確認ください。
  • 募集内容に関するお問い合わせ
    • ご不明点等はご気軽に本ページ最下部の「お問い合わせ」をクリックいただきお問い合わせください。

案件内容

業務テーマ
Webマーケティング(募集終了済み)
具体的内容
最初の業務としてやってほしい具体的なこと
当社の新規事業であるグランピング事業(2019年7月にグランドオープン、
1人1泊3食付きで8万円前後で、1日8テント限定の高価格帯の宿泊商品)のアクセスデータ分析、Web広告(インスタグラムやFB広告)、LP最適化、SEO対策、コンテンツマーケティング
上記のことが必要な背景や現在の自社の状態
当社の新規事業であるグランピング事業は、2019年7月にグランドオープンを迎える。
1人1泊3食付きで8万円前後で、1日8テント限定の高価格帯の宿泊商品にチャレンジしている。

この商品づくりや運営については、アウトドドアブランドのSnowPeak社と提携・共同事業で行っており、2017年から段階的に検証を重ねて、スタッフのトレーニングなども地道に行ってきている。

商品の販売については、現在はオンライントラベルエージェント(OTA)やリアルの旅行代理店からの送客がメインとなっているが、それに加えて、自社運営の予約サイトへの集客力を高めていきたい。

現在、そのために必要な機動的なマーケティングを実施できる体制が構築できていない。
上記のことを実現した上で今後目指していきたい状態
目標とする獲得コスト以下(上限CPA)で自社予約サイトでの顧客獲得が実現できている状態を実現し、初年度で、顧客獲得のチャネル割合として半分以上を自社サイトでの直接獲得まで持っていきたい。

また、人材育成という観点で、データ分析から広告やサイトの最適化、コンテンツマーケティングなどの一連のプロセスを社内のフルタイムスタッフも実際に手を動かして大枠理解できている状態になってもらいたい。

そのあとは、適宜、必要なところは外部委託したり、アドバイザーの方に適切なタイミングで質問をしたり、ノウハウのサポートを得ながら、自走していける状態を実現したい。
応募期限
2019年8月2日
応募期限は、応募多数となった場合など企業側の判断で期限前に終了となる可能性がありますので、応募検討の場合はお早めにご応募ください。