Together合同会社 (富山県)

企業概要

会社名Together合同会社
所在地〒939-8207 富山県富山市布瀬町南7
代表者名高原沙都子
設立年2018年
資本金1,000,000円
役員数1名
概算社員数1名 (正規・契約・アルバイト含む)
業界インフラ・教育・官公庁
URL
ファイルなし
事業概要
自閉症児童の療育・特別支援教育を担う専門家向けの教育/資格【ABA 応用行動分析】

日本の自閉症療育・特別支援教育は欧米先進国に比べ大きく遅れていると言われています。自閉症は2歳頃から言葉が遅い・目が合わないなどの症状で発見され、小学校入学前までの早期療育が非常に大切とされており、その療育の中心がABAです。ABAは欧米先進国では標準療法として公的保険が適応されているほど評価されている療育法ですが、日本で自閉症療育に関わる支援者はABAという言葉を聞いた方が若干名程度、専門的な知識を持っている人に至ってはほぼいないという状況です。
弊社では欧米で教育を受けられ、欧米での臨床経験がある先生方を講師に迎え、日本語でABAの教育を提供しています。

(売上比率:75%〜100%)
売上1億円未満
ビジョン・
企業理念
日本の自閉症療育・特別支援教育は欧米先進国に比べ大きく遅れていると言われています。
私は元々は医師として働いておりましたが、自分の子どもが自閉症と診断されたことをきっかけに自閉症療育・福祉の世界に入りました。
欧米先進国では当然のように行われているABA応用行動分析による早期療育が日本にもっと根付いて欲しいと願い、「正しい知識を・専門の先生から・どんな人でも受けられる値段と方法で」提供することを企業として取り組んでいます。

募集条件

初回契約の
条件概要
  • 契約形態
    • 企業とパートナー人材が直接の業務委託契約(企業から当社が業務を受託し、パートナー人材に再委託は致しません。)
    • 上記業務委託契約締結の契約成立日は、応募後の面談を経て、双方で条件を合意し、電子的な契約締結が完了した日となります。
  • 報酬
    • 業務委託契約で定めた時給単価×実稼働時間にて計算されます。
    • パートナー人材が毎月実稼働時間を計算し、自己申告の元、翌月5日までに請求書を企業に送付。企業が翌月末にパートナー人材の指定銀行口座に直接振込。
    • 現地訪問などに伴う交通費・宿泊費などの渡航費や資料費など事前に企業と合意の元に発生した諸経費の実費については企業負担(精算方法は原則、現地での企業との直接精算)となります。
  • 時給単価
    • 原則、パートナー人材側より業務内容やご自身の経験など踏まえて希望時給単価を企業側に提示ください。
    • 希望時給単価については、最初の契約締結時においては、0から5,000円の範囲でご選択頂いております。
    • パートナー人材が雇用契約のある企業の就業規則上、渡航費のみ企業負担で報酬なしを希望の場合は、0円をご提示ください。)
  • 稼働時間
    • 1ヶ月あたりの合計業務時間や企業への訪問回数もパートナー人材側から可能な数値を提示下さい。
    • 企業側と面談を通じて相談の上、上限の業務時間や訪問回数などを合意いただき、業務委託契約書に記載のうえ、業務を実施いただきます。
  • 契約期間
    • 原則、1ヶ月単位で契約・更新。
    • 契約開始からの最初1ヶ月間はお試し期間としてお互い解約可能。
  • 契約開始希望時期ないしは業務完了希望時期
    • パートナー人材と相談の上決定。
  • 会議
    • 平日10時-18時、週1~2回、1-2時間程度行える方。
    • 具体的日時は随時双方で調整して決定。
    • 原則Web会議、必要に応じて現地や対面での会議を実施。
    • 応募頂いた後の1次面談(Web会議、現地会議)も上記の時間帯を想定しております。
  • JOINS株式会社の手数料
    • 契約成立後に企業から受け取ります。パートナー人材に対しての手数料は一切発生致しません。
    • 当社が企業から受け取る手数料は以下よりご覧ください。https://joins.co.jp/b1/
  • 本募集業務の実施に必要な資格や許可
    • 原則不要です。
  • 知的財産の取り扱い
    • パートナー人材が企業に対して納品した成果物に関する著作権等の知的財産権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む。)は、当該業務が完了するまでの間はパートナー人材に帰属し、当該業務が完了した段階で企業に移転・帰属されます。その他詳細についての条件は本ページ最下部の「個人情報保護方針・利用規約」をクリックいただき、利用規約第6条をご確認ください。
  • 募集内容に関するお問い合わせ
    • ご不明点等はご気軽に本ページ最下部の「お問い合わせ」をクリックいただきお問い合わせください。

案件内容

業務テーマ
マーケティング(SNS活用)(募集終了済み)
具体的内容
最初の業務としてやってほしい具体的なこと
弊社のサービスや価値観や考え方をお客様に深く理解して欲しいと考えている。HPをベースに、SNSを使って発信し、ABA応用行動分析による早期療育の選択肢を知らない方や潜在顧客にアプローチしていきたい。
現在は口コミよる販売が大半であり、まずは潜在顧客にこのようなサービスがあることを広く知ってもらえればと思っています。
以前google広告を出したのですが効果はほぼありませんでした。

 現在、Facebook・twitter・Instagramは開設しているが、ほとんど使えていない。弊社にとって適切なSNSツールをまずは提案してもらい、どう運用すべきかを一緒に考えて欲しい。また、SNSの使い方から運用のコツも教えて欲しい。
投稿内容は専門性があるために、社長自らが文字起こしをしますが、どのツールを、誰に、どんな内容で発信するか決めた後は、担当者と一緒にコンテンツの編集も含めて、運用が軌道に乗るまで並走して欲しい。
上記のことが必要な背景や現在の自社の状態
弊社の想定顧客は「自閉症早期療育に関わる支援者」「特別支援教育に関わる教師」「自閉症当事者の保護者」と非常にニッチです。しかし自閉症は人口の1%程度ですのでポテンシャルとなる顧客はかなりの数いると考えられます。
商品の特性と価格(1コース約4万円です)を考えると広くマス向けの広告ではなく、この教育の価値を理解いただけるコミュニケーションをすることが大切だと考え、マーケティングの立案と実行が重要だと考えてます。

弊社の強みは、1)海外のABAの資格を目指せること 2)講師のクオリティ 3)価格(専門家向けの講習としては安い)です。
上記のことを実現した上で今後目指していきたい状態
現在のSNS運用はイベントやスクールの告知の案内がベースとなっているが、より深く会社のことを知ってもらえる機会づくりを目指します。
また、社外に協力者が多くいるので、社外の方と連携を取りながら、より相乗効果を図る施策を行うことで、ABA応用行動分析による早期療育の周知を図って、日本の自閉症を取り巻く環境を改善していきたい。
応募期限
2020年11月9日
応募期限は、応募多数となった場合など企業側の判断で期限前に終了となる可能性がありますので、応募検討の場合はお早めにご応募ください。