株式会社エーデルワイス (兵庫県)

企業概要

会社名株式会社エーデルワイス
所在地〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目5-1
代表者名比屋根 祥行
設立年1966年
資本金100,000,000円
役員数10名
概算社員数2227名 (正規・契約・アルバイト含む)
業界洋菓子・パン
URL
ファイルなし
事業概要
洋菓子・パン・チョコレート等菓子類の製造・直営店での販売
喫茶(売上比率:75%〜100%)
売上10億円以上
経営者
プロフィール
比屋根 祥行 代表取締役
1962年兵庫県出身
大学卒業後、証券会社での勤務を経て、当社入社
2002年代表取締役に就任

中村 正弘 ベーカリー本部 本部長
1963年岡山県出身
大学卒業後、大手外食チェーンに勤務後、1998年当社入社
洋菓子店の店長、洋菓子の営業、外商・マーケティング等の業務を経て、
2018年ベーカリー本部本部長に就任
担当は東西のベーカリー担当店舗・工場、総勢418名(アルバイト含む)を束ねる

石田 直人 関西工場 工場長
1974年大阪府出身
大手製パンメーカーにて製造に従事後、本格的なフランスパンと百貨店でのブランド力に魅力を感じ、2000年当社入社
入社後、一貫して工場にてパンの製造に携わり、
2020年4月関西工場工場長に就任
ビジョン・
企業理念
創業の精神である「忍耐と信用」は1966年創業以来エーデルワイスの基礎となる考えとして定められました。
社名の「エーデルワイス」は風雪に耐え、アルプスの岩場にしっかりと根をはり、美しく咲き誇る花というように創業の精神と同様の考え方です。

「忍耐」とは、現状に満足せず、あきらめない姿勢です。
「信用」とは、自分を信じてあきらめない行動の結果、お客様から、お取引先様から、社内から得ることの出来る物です。

募集条件

初回契約の
条件概要
  • 契約形態
    • 企業とパートナー人材が直接の業務委託契約(企業から当社が業務を受託し、パートナー人材に再委託は致しません。)
    • 上記業務委託契約締結の契約成立日は、応募後の面談を経て、双方で条件を合意し、電子的な契約締結が完了した日となります。
  • 報酬
    • 業務委託契約で定めた時給単価×実稼働時間にて計算されます。
    • パートナー人材が毎月実稼働時間を計算し、自己申告の元、翌月5日までに請求書を企業に送付。企業が翌月末にパートナー人材の指定銀行口座に直接振込。
    • 現地訪問などに伴う交通費・宿泊費などの渡航費や資料費など事前に企業と合意の元に発生した諸経費の実費については企業負担(精算方法は原則、現地での企業との直接精算)となります。
  • 時給単価
    • 原則、パートナー人材側より業務内容やご自身の経験など踏まえて希望時給単価を企業側に提示ください。
    • 希望時給単価については、最初の契約締結時においては、0から5,000円の範囲でご選択頂いております。
    • パートナー人材が雇用契約のある企業の就業規則上、渡航費のみ企業負担で報酬なしを希望の場合は、0円をご提示ください。)
  • 稼働時間
    • 1ヶ月あたりの合計業務時間や企業への訪問回数もパートナー人材側から可能な数値を提示下さい。
    • 企業側と面談を通じて相談の上、上限の業務時間や訪問回数などを合意いただき、業務委託契約書に記載のうえ、業務を実施いただきます。
  • 契約期間
    • 原則、1ヶ月単位で契約・更新。
    • 契約開始からの最初1ヶ月間はお試し期間としてお互い解約可能。
  • 契約開始希望時期ないしは業務完了希望時期
    • パートナー人材と相談の上決定。
  • 会議
    • 平日10時-14時、週1~2回、1-2時間程度行える方。(パン工場のため早朝勤務となり、時間が限定されています)
    • 具体的日時は随時双方で調整して決定。
    • 原則Web会議、必要に応じて現地や対面での会議を実施。
    • 応募頂いた後の1次面談(Web会議、現地会議)も上記の時間帯を想定しております。
  • JOINS株式会社の手数料
    • 契約成立後に企業から受け取ります。パートナー人材に対しての手数料は一切発生致しません。
    • 当社が企業から受け取る手数料は以下よりご覧ください。https://joins.co.jp/b1/
  • 本募集業務の実施に必要な資格や許可
    • 原則不要です。
  • 知的財産の取り扱い
    • パートナー人材が企業に対して納品した成果物に関する著作権等の知的財産権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む。)は、当該業務が完了するまでの間はパートナー人材に帰属し、当該業務が完了した段階で企業に移転・帰属されます。その他詳細についての条件は本ページ最下部の「個人情報保護方針・利用規約」をクリックいただき、利用規約第6条をご確認ください。
  • 募集内容に関するお問い合わせ
    • ご不明点等はご気軽に本ページ最下部の「お問い合わせ」をクリックいただきお問い合わせください。

案件内容

業務テーマ
業務改善・効率化(募集終了済み)
具体的内容
最初の業務としてやってほしい具体的なこと
パン関西工場の業務改善および生産性の向上に向けてご教示いただきたい。
まずは、製造ラインを実際に見ていただき、効率化出来る業務を洗い出していただきたい。
その上で、理想的な製造ラインを、検討メンバーに提案していただきたい。
特に、効率の悪いスタッフや器具の配置、製造ラインが上手く流れていないところ等を指摘していただきたい。
検討メンバーは、担当役員・関西事業部長・関西工場長・関西副工場長の4名を想定している。
上記のことが必要な背景や現在の自社の状態
新型コロナウイルスの影響で、店舗売上が大変厳しい状況にあり、それに伴い工場の生産性も悪化している。
2008年に工場を移転し、最初は1フロアで生産をしていた。2009年に2フロア化し、生産しているが、工場が広く製造ラインが効率的に組み立てられているとは言えない現状。
例えば、1階で生地を作り、エレベーターで生地を上げて2階で成形し、再びエレベーターで1階に降ろして焼成している等。

社内でもこれまで工場内の業務効率化に取り組んできた。
焼成するオーブンを効率的に使えるよう、業務を圧縮し、出勤時間をずらしたり、一回の焼成量を増やすなど、コストをかけずに出来ることから進めている。
更にもう一段の効率化を図るためには、より抜本的な考え方で、製造ラインの変更はもちろんのこと組織の再編や働き方の改革等も含めて取り組む必要があると考えており、生産管理に長けた社外の専門家の方のお力をお借りしたい。
上記のことを実現した上で今後目指していきたい状態
特定された改善業務について、その効率化を、担当するスタッフと一緒に考え、アドバイスをしながら進めていただきたい。
応募期限
2020年8月25日
応募期限は、応募多数となった場合など企業側の判断で期限前に終了となる可能性がありますので、応募検討の場合はお早めにご応募ください。