ハートスフードクリエーツ株式会社 (兵庫県)

企業概要

会社名ハートスフードクリエーツ株式会社
所在地〒658-0045 兵庫県神戸市東灘区御影石町4丁目15番15号
代表者名西脇 章
設立年2011年
資本金1,000,000円
役員数3名
概算社員数100名 (正規・契約・アルバイト含む)
業界フード・レストラン・流通・小売・サービス・インフラ・教育・官公庁
URL
ファイル
事業概要
1.求食(給食)事業
主に幼稚園や保育園の施設内で調理した給食を提供する業務
その他にもアレルギー対応、献立作成、栄養価計算等の業務も行っています。
大きな工場で作るのではなく、目の前にいる身近な園児に毎日、心のこもった愛情手作り料理を提供しています。最近では、官公庁からも依頼があり、大阪府や兵庫県の支援学校の調理業務も請け負っています。その施設では治療食や刻み食、嚥下困難食等の特別食も提供し、地域社会からお役立ちできることにやりがいを感じています。
(売上比率:50%〜75%)
2.外食事業
地域で採(獲)れる安心で安全な旬の食材を使ったレストランを運営しています。
また自社の契約栽培農場の食材を使い、気持ちの伝わる愛情料理の提供を行っています。
それ以外にケータリングサービスや宅配弁当も行っています。
①神戸ハーバーランド内の最上階レストランの運営
②兵庫県庁の最上階レストランの運営
③大阪市内の病院内展望レストランの運営(売上比率:10%〜33%)
3.スイーツ事業
有名ホテルやカタログギフト向けのスイーツ全般のOEM製造、他企業とのコラボ商品開発、産学官連携による商品開発及び製造、自社のオリジナル商品の販売等を行っています。また、今夏、自社店舗のオープンを目指しています。(売上比率:10%以下)
売上1億〜5億円
経営者
プロフィール
1968年生まれ  申年  51歳(2020.6.1現在) 
2011年2月に自身で創業
「経歴」
約15年間、関西の有名ホテルでシニアソムリエとして従事。レストランマネージャーやワイン講師にも携わり、近年はHRS(一般社団法人 日本ホテル・レストランサービス技能協会)の技能検定試験委員として後進の指導にあたっています。
約10年間のホテル勤めの後、中堅大手の給食会社 社長からヘッドハンティングされ、給食業界へ転身。様々な年代や疾患に応じた食事提供業務(老人健康福祉施設、病院、学校、社員食堂、障がい者施設等)を経験。起業前にはグループ子会社の社長を拝命。
また、ホテル経験時に一旦、パン・スイーツの修行に出て、経験の幅を広げました。
「創業動機」
上記の経験を活かし、「全世代(身体に疾患のある高齢者や食物アレルギーのある幼児等)が一つのテーブルを囲んで家族全員で食事の出来るレストランの運営」がしたいと一念発起し、創業。給食の強みとホテルライクのサービスや演出を打ち出した新しい事業の展開を行い、2013年の4月に神戸のハーバーランドで1号店をオープンさせました。その後、自身が経験した3つの事業(求食、外食、スイーツ)をさらに深く追求するようになり、求食は幼稚園、保育園に通う未来の子どもたちに特化し、外食は地域の食材や自社農園の食材を提供するレストランの運営に注力し、スイーツ事業は産学官、地域の埋もれた食材を使ったスイーツの商品開発を含めたOEM製造に力を注いでまいりました。
ビジョン・
企業理念
日本には素晴らしい四季があり、伝統的な食文化(年中行事との密接な関り)があります。また、色取りどりの花や葉、器など、見た目の美しさを大切にする日本人の健気さ、儚さを料理に表現する素晴らしい感性があり、日本古来の食品や食材、例えば、醤油、味噌、味醂、酒等の発酵由来のものや米、大豆、魚介類や海藻といった島国・日本の食材も豊富にあります。しかし、近年、効率化が生んだ負の遺産がデフレスパイラルの渦に巻き込まれています。企業防衛に使われている大量の添加物、生産量向上や物量の安定を目的とした化学農薬をたっぷり使った野菜や果物。環境汚染に侵された海産物。肥育を目的とし、化学的な餌をたっぷり与えた家畜の食肉や添加物豊富なハム・ベーコン等の加工食品など。食の「安心や安全」が提供する側(企業側)の考え方になっており、消費者の「安心や安全」が担保されていない現状があります。真の「安心や安全」は土づくりや環境づくりから始める必要があり、その環境下で生産・収穫(収獲)される食材こそが我々や消費者が求めている食材であると実感しています。またそれらの食材についても我々は深く知る必要があると考え、ただ単に食材を注文するのではなく、生産者と一緒に農漁業体験も行い、作り手の苦労や思いもくみ取りながら、大切に食材を扱っています。また、その苦労や取り組みを直接消費者へ伝える役割を担う重要性を深く理解し、食べる人と見える関係で調理する事も大変重要であり、調理する仲間とのチームワークも大きく料理に影響する事も実感しました。笑顔が弾け、元気で明るく楽しく真心こめて料理する事を日々大切にしています。効率化が進めば進むほどアナログなマインドが必要で次の世代へと残していきたいと強く願っています。

募集条件

初回契約の
条件概要
  • 契約形態
    • 企業とパートナー人材が直接の業務委託契約(企業から当社が業務を受託し、パートナー人材に再委託は致しません。)
    • 上記業務委託契約締結の契約成立日は、応募後の面談を経て、双方で条件を合意し、電子的な契約締結が完了した日となります。
  • 報酬
    • 業務委託契約で定めた時給単価×実稼働時間にて計算されます。
    • パートナー人材が毎月実稼働時間を計算し、自己申告の元、翌月5日までに請求書を企業に送付。企業が翌月末にパートナー人材の指定銀行口座に直接振込。
    • 現地訪問などに伴う交通費・宿泊費などの渡航費や資料費など事前に企業と合意の元に発生した諸経費の実費については企業負担(精算方法は原則、現地での企業との直接精算)となります。
  • 時給単価
    • 原則、パートナー人材側より業務内容やご自身の経験など踏まえて希望時給単価を企業側に提示ください。
    • 希望時給単価については、最初の契約締結時においては、0から5,000円の範囲でご選択頂いております。
    • パートナー人材が雇用契約のある企業の就業規則上、渡航費のみ企業負担で報酬なしを希望の場合は、0円をご提示ください。)
  • 稼働時間
    • 1ヶ月あたりの合計業務時間や企業への訪問回数もパートナー人材側から可能な数値を提示下さい。
    • 企業側と面談を通じて相談の上、上限の業務時間や訪問回数などを合意いただき、業務委託契約書に記載のうえ、業務を実施いただきます。
  • 契約期間
    • 原則、3ヶ月単位で契約・更新。
    • 契約開始からの最初1ヶ月間はお試し期間としてお互い解約可能。
  • 契約開始希望時期ないしは業務完了希望時期
    • パートナー人材と相談の上決定。
  • 会議
    • 時間・曜日の制限無し、具体的な会議日時は随時双方で調整して決定。
    • 原則Web会議、必要に応じて現地や対面での会議を実施。
  • JOINS株式会社の手数料
    • 契約成立後に企業から受け取ります。パートナー人材に対しての手数料は一切発生致しません。
    • 当社が企業から受け取る手数料は以下よりご覧ください。https://joins.co.jp/b1/
  • 本募集業務の実施に必要な資格や許可
    • 原則不要です。
  • 知的財産の取り扱い
    • パートナー人材が企業に対して納品した成果物に関する著作権等の知的財産権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む。)は、当該業務が完了するまでの間はパートナー人材に帰属し、当該業務が完了した段階で企業に移転・帰属されます。その他詳細についての条件は本ページ最下部の「個人情報保護方針・利用規約」をクリックいただき、利用規約第6条をご確認ください。
  • 募集内容に関するお問い合わせ
    • ご不明点等はご気軽に本ページ最下部の「お問い合わせ」をクリックいただきお問い合わせください。

案件内容

業務テーマ
ITツール導入(募集終了済み)
具体的内容
最初の業務としてやってほしい具体的なこと
求食事業における既存の施設(幼稚園、保育園等)で弊社商品を販売する仕組みづくり(ECサイト)をお願いしたい。

対象者は、園に送り迎えに来る保護者。
具体的な機能としては、保護者からの注文受付、決済の2つを想定している。
決済システムは、自社他事業で導入済のクレジットカード・LINEPay等の活用を考えている。

販売する商品は、給食で子どもたちから大人気のメニューを①パック惣菜にしたもの
②自社農園の食材や無添加ハム・ベーコン等の加工品 ③お誕生日ケーキやアレルギーフリースイーツ
定番商品と、期間限定商品の2種類があり、受け渡しは幼稚園・保育園となる。

具体的なツールは、自社で既に活用しているWordpressをベースとしながら、既存のツールを自社に合わせて組合せて欲しい。
ツールの設計・構築から、運用までを一緒にお願いしたい。
ツールの設計までは代表と1対1で進めながら、構築・運用段階では社内の関係メンバーを巻き込み、仕事をしていって欲しい。

また、近い将来、神戸ポートアイランドで始めている重度な疾患を持つ子どもの入院患者の家族向けスープ提供事業などでも導入したITツールを水平展開していきたい。
上記のことが必要な背景や現在の自社の状態
今般の新型コロナウイルス感染症に伴う影響により、休校、休園が続き、朝昼晩と3食の食事を作らなくてはならない現状があり、かつ、近年女性の社会進出が増え、仕事と家庭の両立の中で「料理」はとても重要な家事であり、特に小さな子どもへ与える料理には大変、気を遣い、身体の成長と栄養、安心・安全はとても気になる事柄であります。また、弊社では従来型の調理業務という枠組みに捉われず、弊社の理念や思いに共感して頂ける「ファン」を作っていきたいと考えています。
上記のことを実現した上で今後目指していきたい状態
毎月1度、得意先の園内でマルシェ(生産者による即売会やパン職人による焼きたてパンの提供、パティシェのスイーツ教室等々)を開催し、リアルな場を作ります。その上で、スマホ注文、スマホ決済を構築し、ネットショッピングの整備とITツールの導入に加え、通常は、日々の送り迎え時に惣菜やパン、スイーツの販売を行いたいと考えています。
応募期限
2020年6月30日
応募期限は、応募多数となった場合など企業側の判断で期限前に終了となる可能性がありますので、応募検討の場合はお早めにご応募ください。