Web会議中に通信障害が起きた場合の対処法について

ビデオ会議ツール「Whereby」を利用した1次面談(Web会議)の際に、「ビデオ画像が荒れて見えない」「音声が聞こえない」など通信障害が起こった際のトラブルシューティングです。

1. Chromeブラウザ(もしくはアプリケーション)を再起動する。

お使いのChromeブラウザ(iPhoneの場合はWherebyアプリ)を一旦終了し、再起動後、再度指定されたWherebyのルームに接続し直してみてください。
一時的なデータ通信障害の場合、再起動をすることで正常な状態に復帰することがあります。

2.使用している端末を変更する。

上記手段でも通信が復旧しない場合、ご利用のスマートフォン端末やパソコン端末に固有なバグである可能性が考えられます。その際は、ご使用の端末を変更してみてください。
例えば、スマートフォンで接続されていた方はパソコンに、パソコンで不具合が生じた場合はお手持ちのスマートフォンや別のパソコンに変更されることで、端末由来の障害を回避することができます。

3.電話会議に切り替える。

上記二つの方法でも復旧しない場合は、一旦Web会議を中断し、電話での面談に切り替えてください。その際の手順は下記となります。

  1. アプリケーションをシャットダウンする。
  2. JOINSのサイトへアクセスし、ご自身のアカウントページへログインする。
  3. メッセージ機能を使用し、パートナー人材が、携帯電話など即時連絡のとれる電話番号を企業に伝える。
  4. 企業がパートナー人材に電話をかける。
  5. 電話での通話で1次面談を実施する。

電話会議の際、面談時に必要な資料はJOINSのメッセージ機能で相手に添付送信し、確認していただくようにしてください。

電話会議終了後はJOINSのサイトに戻り、管理画面から2次面談希望の有無を選択してください。